2008年11月08日

性転換手術SRS当日・後編☆女装子&MTFブログ

性転換手術SRS(性別適合手術)当日・前編の続き。

12:10
ベッドに横になるとナースが下を脱がす。いやん。
性転換手術に備えてシモの毛のお手入れ。
アタクシの股間を見た瞬間、なぜかナースが、

『オゥ!!』

と声をあげる。多分毛がほとんどなかったからだと思う。
決して私のティンコが予想外に大きかったからではない、そう信じたい。

ちょっとだけある陰毛を剃り始めるナース。
……こういうときどんな表情をしていいのか分からないものだ。
剃り終えたときにナースから笑顔を向けられたのでぎこちない笑みを返す。

続いてベッドの上で横に向くよう言われる。
ナースの手には巨大な浣腸が装備されていた。
あまりの大きさに若干引く。
でも性転換手術の最中に粗相をしないためにやらなければ。

笑顔の美人ナースが巨大な浣腸を入れてきた。

『グ、グッパオンッ!!』

腸の中にどんどん液体が入ってくる感覚に承太郎風に仰け反りそうになる。
これでもかと言うくらい液体を入れられた後、トイレに行くように言われる。

トイレの中の描写は精神衛生上避けるが、特大浣腸を終えた後、
モンスーンの影響で氾濫するナイル川の気持ちが分かったような気がした。

浣腸で腸の中を空っぽにした後は、
シャワー室で消毒用?っぽい石鹸を使い体を綺麗に洗う。

12:50
ナースが薬を持ってきて、飲むように言われる。
片言の日本語で『コウセイブッシツ』とナース。

左の手の甲に性転換手術前の点滴を打たれる。
私の腕は針が入りにくいので点滴は嫌いだ。
案の定なかなか入らなくて、ちょっと血が出ていた。

『くっ…へへっ…これくらいの傷、アイツの心の傷に比べたらどうってことねえよ。』

そう強がってみるも、血を見た瞬間気が遠くなる。血コワイ。

13:00
手術は夕方かららしい。
性転換手術後はしばらくベッドから動けなくなるので、
ベッドの周りに携帯やらDSやら化粧水やらを手の届く場所に配置する。

ここでアテンダントのYさんと今日は別れる。

テレビをつけるとタイの番組に交じって、NHKが映る。
異国で日本語があるとなんだか落ち着く。

暇なので動画を撮ったりしていたら、いつの間にか眠ってた。
点滴に鎮静剤が入っていたのかしら?
アタクシの神経が図太いわけではないはず。繊細ですもの。乙女ですもの。

17:20
ナース達が数人、ストレッチャーと共に入ってくる。
いよいよ性転換手術本番らしい。

ストレッチャーに乗り込んでオペ室に運ばれていく。
おお、なんか医療ドラマのようだ。テンションがあがる。

そのままオペ室に行くと思いきや、オペ室前でいったん待たされる。
そこで女医さんらしき人が笑顔で話しかけてきた。
なにやら英語でペラペラ喋られた。
キミ、日本語で喋ってくれたまえと思っていると、

『きゃんゆーすぴーくいんぐりっしゅ?』

と訊かれたので、

『あいきゃんとすぴーくいんぐりっしゅ。あいきゃんすぴーくじゃぱにーずおんりー』

と矛盾した答えを返しておいた。

たぶん『緊張しないでも大丈夫』的なことを言っていた…と思う。
英語をちゃんと勉強しておけばよかった。

17:35
オペ室に連れて行かれる。オペ室はやたら寒い。
ストレッチャーから手術台に乗り移る。
ここへきてようやく性転換手術の実感が湧いてきた。

なにか談笑しながら準備をしている医師やナース達。
慣れている人たちはさすが余裕。

“血圧も脈拍もキミのハートのトキメキも計っちゃうぜ!!”的な機械を付けられる。

その機械に見入っていると、点滴に麻酔を注射された。
液が流れてくると、腕に冷たく締め付けられるような感覚が走る。

『くっ…左腕を凍らせる…だと!?まさか氷陣撃の使い手か!!
 笑止!!この程度の冷気など我が魔炎操術の前では…ふにゃふにゃ…』

中二病的な妄想を繰り広げようとするが、一瞬で意識を失う。
麻酔恐るべし。

22:30
暗い病室で目を覚ます。
性転換手術から5時間経っていた。

ああ、生きているのね。

股間はガーゼとテープで覆われオムツのように。
そこに尿を排出するためのカテーテルと
不用な体液や血液を排出するドレーンがつながっていた。

麻酔がまだ効いているためか、痛みはさほど感じない。
ティンコがなくなった感覚や造膣された感覚も分からない。
正直ティンコが無くなった感動も嬉しさも、また寂しさもなく、
夢と現実の狭間にいるような感覚だけがあった。

意識も朦朧としていたが、性転換手術が無事に終わったことを伝えるために
携帯電話で日本の家族に電話する。
何を話したかよく覚えていないが、
『そんな状態で電話するんじゃない。もっと体調がよくなってからにしなさい。』
と怒られたと後から聞いた。もっともだ。

ナースが来て血圧と体温を計る。
この夜は何度もナースが来て血圧と体温を計って行ったように思う。

眠っているような起きているような不思議なまどろみの中で一晩を過す。

性転換手術SRSはこうやって無事?に終わった。


*陰茎陰嚢反転法のあれこれ
私は陰茎陰嚢反転法にて一度の手術で性転換をしました。
ただ同じ陰茎陰嚢反転法でも病院または医師によっては
手術を2回に分ける場合もあるようです。
それは一度目の手術で膣腔や外性器を作り、
その5〜7日後くらいに膣腔内部に陰嚢皮膚を移植するというもの。
こうやって二回に分けることで陰嚢皮膚の定着がよくなるそうです。
(管理人はこの二つの術式で作ったそれぞれの性器の症例を
数多く見比べたことがないので、本当にそうなのか分かりませんが。)

私はヤンヒー病院の一度に行う性転換手術方式で、
問題なく女性器を手に入れている方を数人知っていたので、
二回に分ける手術は選びませんでした。
手術を二回もしたくはなかったというのもあります。

ちなみに二回に分ける性転換の術式は
プーケットインターナショナルホスピタルのサングワン医師等が行っています。


↓女性ホルモンでしんどいとき・若返り・美白にはプラセンタサプリメント☆
50粒通常6090円のところ、トライアル価格1980円(税込、送料無料)!!一人一つ限り。
高濃度プラセンタ100トライアル☆

↓性転換手術・女性化・女装の参考になる情報が満載のブログ集☆
にほんブログ村 性同一性障害


cat05010501 at 06:00性転換・性別適合手術  
プロフィール
女装子&MTF

MTFとか性同一性障害GIDとか言われたり。女性ホルモン・豊胸手術・去勢手術・性転換手術SRSで女性化気味☆

今は戸籍も女性ですが昔は兄貴系。むしろさらに兄貴度が増してる今日この頃。
エステや食品・サプリの会社で働いていて、サプリメント系の資格を持ってます。MTFさんや女装子さん、ニューハーフさんを対象としたブログを書いてます。
おすすめ女性化サプリ☆
私が使ったプエラリアサプリの中で、一番女性化効果を実感できました。
お値段はちょっと高めですが高品質
タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
プエラリアについて詳しくは↓
女性化に役立つプエラリア

プエラリアにチェストベリーを加えた
女性化に役立つサプリメント☆
体験レポートをご覧下さい。B-ビューティーサプリメント グラマー(90tab)★【アットスタイルフォーシーズンズ】

美肌や女性ホルモンの副作用予防に
高濃度プラセンタ☆
初回お試し価格&送料無料!!

プラセンタについて詳しくは↓
女性ホルモンの副作用とプラセンタ
ムダ毛をなくして女性化☆
女性化・女装の必須アイテム☆
家庭用レーザー脱毛器
おすすめ女装ウィッグ☆
小顔効果抜群のウィッグ☆

↓ウィッグをもっと見たい方は
女装のためのウィッグ・かつら特集
人工乳房☆
リアルな人工乳房
おすすめ下着屋さん☆
郵便局止め・営業所留めOK☆
くびれを作るウエストニッパーも充実
白鳩/京都発インナーショップ

ワンピやチュニックも充実!!
セシールのセクシー下着♪
ネット限定 安かわブラジャー&ショーツペア¥990〜 - セシール

その他の郵便局留め・営業所留め・コンビニ受取りができる下着屋さんは
下着・ランジェリーの局留め通販
膨らみを抑えるタック用ショーツ☆

これを実際に使用した画像やレビューは↓
股間の膨らみを抑えるタック専用ショーツ
おすすめ女性化・女装本☆
女装・女性化の教科書☆


女声になりたい、
メラニー法が知りたいMTFさんへ


GIDやトランスジェンダーを
わかりやすく解説


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:

いつも女装子&MTF〜女の子になろうブログへご訪問ありがとうございます☆

リンク集
当ブログはリンクフリーです☆
ですがアダルトサイトへのリンク、文章・画像の転載は禁止です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
GID・性転換関連のブログ集☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

一部リンクをリンク集ページへと移動しました。
ここに掲載している以外の女装子・MTF・FTM・性同一性障害関連のHPやブログは上のカテゴリー欄にあるリンク集をご覧下さい。

レーザー脱毛でムダ毛ゼロに☆

女装用品購入代行なら☆
女装用品購入代行will
美しいトランスジェンダーを
キャスリンさんが紹介☆
女装/魅惑のフェティズム
かわいい綺麗な女装のコツを大公開☆
女装のトータル支援サイト【Healthy Beauty】
素敵なニューハーフさんの写真がいっぱい☆
美★女★装

ギャルソン東京

*免責事項
このブログに書いている女性ホルモン・女装・性転換手術・性同一性障害その他の情報は、私が体験したり見聞きしたり調べた内容です。全ての方に当てはまるとは限りませんので、実践するときは自己責任でお願いします。また記事の内容に関する個別の質問・相談等は受け付けておりません。




  • ライブドアブログ